身体は栄養を求めている〜健康食品を使い健康維持〜

Health

新着記事

海産物の栄養素

人間には様々な栄養素が必要になります。ですが、カニやエビなどの海産物は毎日取り入れることは出来ません。ですが、グルコサミンなら同じ効果が得られ、さらにサプリメントもあるので毎日摂取する事が出来ます。

詳細を見る

多様な成分の配合

アサヒのグルコサミンexは、グルコサミンだけでなく、コンドロイチンやコラーゲン、西洋ヤナギエキスなど、さまざまな有効成分を配合している非常に効果の高いサプリメントです。

詳細を見る

過剰摂取に注意

自覚症状がない腎臓病

腎臓は体の中の老廃物の排出や、水分を調整する役割があります。腎臓病とは、文字通り腎臓の働きが悪くなる病気です。腎臓の働きが悪くなると、ほとんどの場合、元の状態まで回復することはありません。慢性の腎不全を起こし、体内に老廃物がたまったまま排出できなくなり尿毒症を引き起こします。老廃物は人工的に排出せざるを得ないので、透析療法が必要になります。 腎臓病は自覚症状がほとんどありません。腎臓の機能の半分以上を失っても気が付かないほどです。血液検査や尿検査で発見できますので、定期的に健康診断をうけましょう。 腎臓病は病気自体を治療することは難しいのですが、進行を遅らせることができます。そのために透析療法と食事療法を行います。

食事はタンパク質と塩分に注意してください

腎臓病の進行を遅らせるためには、透析療法と並行して食事療法が大切になってきます。腎臓の働きが弱っているので、できるだけ腎臓に負担をかけない食事をこころがけましょう。 具体的に摂取を制限したい食物はタンパク質を多く含むものと、塩分です。 タンパク質は体の基となる大切な栄養素ですが、代謝できなかったものは老廃物となり腎臓に集まります。しかし腎臓病の人はその老廃物を処理しきれずに、体の負担が増すばかりです。同様にナトリウムの排泄機能も弱っていますので、塩分量には注意が必要です。 タンパク質は重要な栄養素なので減らし過ぎは問題です。主治医から指示された摂取量を守ってください。 タンパク質と塩分量にばかり目が向きがちですが、カロリーが低すぎるのもよくありません。カロリーが不足すると体内のタンパク質を取り壊して、それを利用してしまいます。そうなると結局、老廃物が増える原因となるからです。 腎臓病の食事療法用のレシピなども多数あります。料理に自信がない場合には腎臓病の食事療法のための宅配セットもあります。

目を良くする食品

ブルーベリーには目を良くする栄養素があります。また、ブルーベリーに含まれるアントシアニンとルテインと呼ばれる成分を一緒に摂ることで相乗効果を得ることが出来ます。

詳細を見る

朝食習慣

最近の人は朝食を疎かにしすぎており、その影響で体調不良の人も増えています。グラノーラを利用して健康的な朝食を簡単にとれるようにし、毎朝食べるという朝食の習慣を体につけるようにして下さい。

詳細を見る